INK & BODY

Ink color

  • 01

    ホワイト

  • 02

    ブラック

  • 03

    ライトグレー

  • 04

    ダークグレー

  • 05

    バニラ

  • 06

    イエロー

  • 07

    アプリコット

  • 08

    オレンジ

  • 09

    レッド

  • 10

    バーガンディ

  • 11

    ピンク

  • 12

    ローズピンク

  • 13

    パープル

  • 14

    ネイビー

  • 15

    ロイヤルブルー

  • 16

    ブルー

  • 17

    パステル

  • 18

    ライム

  • 19

    グリーン

  • 20

    ディープグリーン

  • 21

    ブラウン

  • 22

    ダークブラウン

  • 23

    サンド

  • 24

    ゴールド

  • 25

    シルバー

Print

ラバーインク(スタンダード)

ラバーインク(スタンダード)

シルクスクリーンプリントにおいて最も一般的なインクが、ラバーインクとなります。隠ぺい力が高いため、濃色生地にも発色良くプリントが可能です。

染込みインク

染込みインク

染込んだ風合いを求めるなら、顔料インクがオススメです。ラバーインクとは反対に隠ぺい力は低いですが、生地の柔らかさを損なうことなくプリントが可能です。

刺繍

刺繍

プリントよりも高級感を求めるなら、刺繍はいかがでしょうか?キャップやTシャツにはデザイン刺繍。ワークシャツにはロゴ刺繍がオススメです。

発泡インク

発泡インク

スポンジ状に膨らむ発砲インクはポップな印象を演出してくれます。ふわふわとしたアクセントで、一味違うTシャツを作ってみませんか?

蓄光インク

蓄光インク

実はシルクプリントにも蓄光やリフレクターがあるんです。光を吸収して暗闇でも光る蓄光。光があたる事で暗闇でも反射するリフレクター。ぜひ使い分けてみてください。

グリッターインク

グリッターインク

グリッターなら単色プリントでも個性が際立ちます。粒子の細かいラメになりますので、下引き用の版は必要ありません。(粒子の大きなラメの場合は別版が必要)

カッティングシート

カッティングシート

ユニフォームと言ったら名前や番号を入れたいところですね。専用のラバーシートをカットして熱圧着します。おそろいのチームウェアを作成したら、ぜひカッティングも入れて下さい。

転写シート

転写シート

『フルカラーでプリントしたいけど版代が高いから』と言ってあきらめてしまっている方は必見です。専用シートにデジタル出力したものを圧着するため、製版代はかかりません。ユニフォーム等のエンブレム作成にもおすすめです。